纏り衆 縁陣 Matsurisyu ENJIN
































昨年の旗揚げ以来、2015年メインテーマに「暁」の一字を掲げ、熱い夏を駆け抜けた纏り衆 縁陣。輝くような緑を身にまとい、眼の醒めるような演舞を続けて参りました。全身を使った力強くも流麗な振付、観客を煽るボディクラップ、心を沸き立たせるマイクパフォーマンスを引っさげて、四国四県から瀬戸内海をこえて広島・神戸までの祭りで、多くの喝采と声援を頂きました。特に地元・松山まつり団体連の部にて「あいテレビ賞」を受賞させていただいたのは、旗揚げ1年目の私たちには身に余る喜びです。

今年も、夏がやってくる。

昨年にも増して物語性の強い演舞曲に、艶やかさにも心の強さを込めた新衣装、進化し続ける振付とともに、縁陣は2016年も踊り抜けて参ります!
連員一同、共に踊ってくれる新しい仲間を心待ちにしています。ダンスや舞踊の経験はいっさい必要ありません、在籍中の連員の中にも経験者はごくわずかです。祭りを練り歩く踊り子を見る側から一緒に踊る側へ、その一線は簡単に踏み越えられるはず!まずは練習の見学から始めてみましょう(^^)練習見学をご希望の際は、メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください☆

A4よこ_表面 [更新済み].eps-01.jpg

2016年の演舞テーマ決定!!
その名も...「炬ノ陣」
妖艶可憐な祭りの火、
ここにゆらめき 
舞い踊る!!



A4よこ_裏面 [更新済み].eps-01.jpg

輪を以て縁を結び、人と人とを纏る陣。


纏り衆 縁陣(まつりしゅう えんじん)は、愛媛県松山市を拠点として四国各地の祭りや踊りイベントに参加する踊り連です。老若男女問わず、祭り踊りに魅せられた連員(クルー)が集まり、連長もりげん以下、日々練習に励み、飲み会に励み、遊ぶことに励んでいます。


四ツ葉の紋所。


シンボルである四つの輪はクローバーの四ツ葉を表し、緑は生命力、黄緑は純粋さと無垢、灰色は銀の渋み、紫は艶やかさを象徴しています。また、車輪がいつまでも回り続けるよう、人と人との芳縁がどこまでも広がっていくよう、二つに重ねた∞(無限)のシンボルをもって願いを込めています。